知らずに済んだ充実感

「グラタン」が好きな人もいれば、嫌いという人もいるだろう。なんとも思ってない人だって。あなたが考える「豚汁」って、どう?

トップページ >

蒸し暑い月曜の朝にゆっくりと

甘いおやつが大変好きで、洋菓子やだんごなどをつくるけれど、子供が大人のものを欲しがる年になって作るおやつが気を付けなければならなくなった。
私たちがめっちゃ喜んで食べていたら、子供がいっしょに口にしたがることは当然だから娘も食べられるあまり甘くないケーキを自分でつくる。
私は、ガトーショコラがめちゃめちゃ好きだけれども、娘には激甘なケーキなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやリンゴをいれた蒸しケーキが体にも良いと考えているので、砂糖をひかえてつくる。
笑顔でうまいと言ってくれたら、たいそうつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

雨が上がった休日の深夜に食事を
夕方、時間に余裕が出来たので、CD屋さんに来店した。
追加でウォークマンに挿入するミュージックを見つけるため。
最近、かなり聞いたのが西野カナさん。
常に聞いているのは洋楽。
アメリカ人以外の作品も魅力的だと近頃思う。
なので、今日は借りたのは、フレンチポップだ。
甘いヴォイスと仏語がミステリアスだと思う。

具合悪そうに踊るあの人と夕立

たばこは身体に害がある。
と、指摘されても吸ってしまうらしい。
正社員として働いていた時代、業務の関係で紹介された建設会社の重役のおじいさん。
「この体が元気なのは、煙と焼酎の力です」と明るく話していた。
ここまで聞かされると失敗が目に見えている脱ニコチンはしなくてもOKかもしれないと思う。

蒸し暑い休日の夕方はこっそりと
働き始めて間もないころ、無知なこともあって、ちょっとしたトラブルをひきおこしてしまった。
心配しなくていいと言ってくれたお客さんたちに、挽回の方法も考え出せず、落ち込んでしまった。
若いお客さんが、ドトールのカフェオレをあげる、と言ってくれた。
トチって2つもオーダーしちゃったんだ、とニコニコしながら別の種類の飲み物を手に2つ。
ノッポで細くてとても感じのいい表情をした人。
ありがたかったな、と思い出す。

夢中で自転車をこぐ君と俺

夏季でイベントがめっちゃ多くなり、このごろ、晩にも人の行き来、車の往来がめっちゃたくさんだ。
地方の奥まった場所なので、いつもは、夜分、人通りも車の行き来もめったにないが、花火やとうろうなどが行われており、人の往来や車の通行がとても多い。
日ごろの静かな夜更けが妨害されてわりかし耳障りなことがうざいが、いつもは、にぎやかさが僅少なへんぴな所が活気がでているようにうつるのもまあいいのではないか。
周辺は、街灯も無く、小暗いのだが、人の行き来、車の行き来があって、活況があると陽気に感じる。

曇っている週末の晩は焼酎を
明日香は、短大に入ってすぐに一緒に居るようになった親友だ。
彼女の良い所は、受け入れの幅が広くて、細かい事はどうでもいいという寛大さ。
私の方から、親しくなりたいと言ったそうだが、記憶にない。
一緒に出掛けると、問題は小さくなるので、凄くほっとする。
細身でスキニーなのに夜中にハンバーガーを注文しに行ったりするという。

汗をたらして泳ぐ彼と壊れた自動販売機

かつて、両親は、私の対人関係に対しあからさまに積極性を求めてきた。
平均的から遠のいてはダメだ、とも。
非常に生きにくい過去だったと思う。
授業時間が終了すると、毎回作り話をハキハキと母に告げる。
話せば、嬉しがるのだ。
周りと外れると、嫌われる。
いつもこんなのばかり恐れていた過去の自分と母親。
気の毒な話だと思う。

涼しい土曜の夜はカクテルを
六本木の夜のお姉さんを見ると、大変だろうなーと思う。
それは、キメキメの見た目、マナー、それらに対する努力。
客に完璧に勘違いをさせないで、ビジネスだと分かってもらいながら、また店に来てもらう。
そして、もしかするとこのお姉さん、自分に本気なのかな?など気にしてもらう。
バランスのとり方が、どんな職業よりも、絶妙だ。
一番は、私は売れっ子のホステスさんたちの月給が凄く聞いてみたい。

気分良く大声を出す父さんと濡れたTシャツ

去年の夜遅く、私は親友と、都内から下道を使用し、茅ヶ崎にやってきた。
それは、お気に入りの一眼レフで海岸を撮影するためだったが、思うように撮れない。
ビーチは長く来ていなかったこともあり、撮影に飽きると靴を脱いで海に入りはじめた。
しだいに飽きて、砂で棒崩しをしはじめた。
その時位までは、たぶんそばに置いていたCANONの一眼レフ。
思いっきり遊んで、帰宅の最中、ガソリンスタンドで私の一眼が鞄に入っていない事に気付いた。
あきらめて部屋まで戻ったけど、それからしばらく、とても残念な思いをしたのを覚えている。
数多くの記録が記憶されていたあの一眼、現在はどの場所にいるんだろう?

雨が降る大安の晩はこっそりと
一昨日は、梅雨が明けて初めて雨になった。
釣りの約束を父としていたのだが、雷までなっているので、さすがに危険で行けそうにない。
一度、雨がやんだので、やはり行こうということになったのだが、釣りに行くための道具の準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んだことにより来ていた釣り人が、あせって釣りざおなどを車にしまっていた。
えさも買ってとかして準備していたがもったいなかった。
またの機会にと話して釣りざおなどをなおした。
来週は雨じゃないらしい。
その時は、次こそ行ってみよう。

サイト内カテゴリ



Copyright (C) 2015 知らずに済んだ充実感 All Rights Reserved.
↑先頭へ