知らずに済んだ充実感

たとえば、地球に初めて来た宇宙人に「麻婆豆腐」を説明するとしたら、どうする?「ミネラルウォーター」の特徴とか、いや、そもそも地球や日本の説明からするのかな。

トップページ >

夢中で体操する姉ちゃんと冷たい肉まん

今日の体育はポートボールだった。
少年は、球技は得意ではないので、不機嫌そうに体操着を着ていた。
今日はきっと、運動は何でもこなすケンイチ君が活躍するのだろう。
今日はきっと、運動神経のいいケンイチ君ばかり注目を集めることになるんだろう。
そうなると、少年が思いを寄せている、フーコちゃんは、ケンイチ君がヒーローになるところを見るなるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、運動場へ小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のほうをチラチラ見てたことを、少年は気がつかなかった。

風の強い土曜の昼に昔を思い出す
購入した生地で、幼稚園に9月から通うわが子の入れ物を縫わなくてはならない。
私ではなく家内が縫うとは言っても、私も絶対やだというわけではないので、大変そうだったら役割分担をしてやってみようと思う。
ボールや靴をしまう何かが幼稚園に通うためにはいる。
ミシンもついに届いた。
使用感も試してみようと考えている。

じめじめした週末の深夜は歩いてみる

観覧するのに坂道でもたくさん距離を歩く動物園は、夏はとても暑くて汗がでる。
知人と奥さんと子供と私の家族ともども合同で入ったが、とても蒸し暑くてきつかった。
とても暑いので、動物もたいてい動いていないし、奥の物影に身をかくしていたりで、ほとんど見えなかった。
今度は、水族館などが暑い時期はよさそうだ。
娘が大きくなったら夏期限定の夜の水族館や動物園もけっこう楽しめそうだ。

曇っている月曜の夕暮れは座ったままで
今更ながら、小学校入学から、高校卒業まで、心から学ぶという事をしていなかった。
友人が必死で勉強していても、自身は言われるままの事を仕方なく行うといった感じだったように思う。
それでも、短大に入ってから自分の好きな分野の勉強に変わると、知識がするすると頭に入るようになった。
ついに、働き始め、研修期間の勉強を過ぎて本当の業務を任されると、今度は頑張って学習せざるを得なくなった。
やりたくないなんて感じる暇もなく、とにかく学ぶ日々が続いた。
勉強続きのライフスタイルをしばらく体験すると、今度は学生時代に真面目にしなかった勉強をやり直したいと思うようになった。
現在では、同じことを思っている人が周りにたくさんいる。

風の強い火曜の昼は外へ

無関心だったけれど、スポーツくらいちょびっとでもしないとなと最近考える。
働く内容が変わってから、このところ、体を使った仕事がめっちゃ減り、体脂肪がすごく上がった。
それと、年も関係しているかもしれないけれど、横腹に脂肪がついてきて、非常にみっともない。
ちょっとは、気をつけないとひどくなる。

どんよりした水曜の午前は座ったままで
お盆でも故郷から別れて暮らしているとあまり認識することがないが、せめて、仏壇へのお菓子くらいはと思い家元へ送った。
生まれた家に居たら、線香を手に持って父祖の出迎えに行って、盆のラストに送り出しにおもむくのだが、外れているので、そのようにすることもない。
周辺の人は、香を手に持って墓所に出向いている。
そういった状況が目撃する。
ふだんより墓所の近辺の道路には複数の乗用車が停車していて、お参りの人もたいそうたくさん視認できる。

雨が降る金曜の深夜に想い出に浸る

個人の大半は水分だという研究結果もあるので、水分摂取は一人の人間の重要点です。
水の摂取を充分に行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。
ぎらつく日差しの中より蝉の鳴き声が聞こえるこの頃、いつもあまり出かけないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策についてマメな方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌の手入れは夏が過ぎた時に表れるといいますので、どうしても気にかけてしまう部分かもしれません。
やはり、誰もが気になっているのが水分補給につてです。
もちろん、いつも水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、夏の時期は少し例外の可能性もあります。
なぜなら、多く汗をかいて、知らず知らずのうちに水分が出ていくからです。
外出した時の自身の調子も関係するでしょう。
ともすれば、自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
夏の時期の水分摂取は、次の瞬間の健康状態に表れるといっても過言にはならないかもしれません。
少し外出する時も、ちっちゃいもので充分なので、水筒があれば非常に経済的です。
個人の大半は水分だという研究結果もあるので、水分摂取は一人の人間の重要点です。
水の摂取を充分に行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。

どんよりした水曜の夕暮れに立ちっぱなしで
水滸伝の北方版の血が通っていて雄々しい登場キャラクターが、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主要な作中人物が108人でてくるが、敵方、権力側のキャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
キャラクターに人間くさいもろさがうかんでくるのも加えて、心がひかれる理由だ。
弱いなりに自分の目標とか将来の為に可能な限り一生懸命なのが読みとおしていて熱中する。
読みとおしていて楽しい。
だが、心ひかれる登場人物がひどいめにあったり、夢がやぶれていくストーリーも胸にひびくものがあるから心ひかれる長編小説だ。

風の無い火曜の朝にお酒を

何年か前の猛暑、冷房の効いた部屋の中で氷たくさんの飲み物だけ摂取していた。
私はまれに熱中症にかかっていたので、冷やすことが必要だと考えたから。
冷えた部屋で、キャミソール、それにミリンダにカルピスで体まで冷やした。
なので、順調だと実感していた夏。
すると、やってきた冬の時期、いつもよりもっと震えを感じることが多かった。
外出する仕事内容が増えたこともあるが、寒すぎてほとんど部屋から出れないという状態。
なので、きっと、夏の水分摂取はその年の冬の冷え性対策にもつながると思う。
たくさん栄養を摂取し、バランスの良い食生活を心がけるのが懸命だと思う。

月が見える大安の朝はひっそりと
浜辺がたいそう近くで、サーフィンのスポットとしてもものすごく知られている場所の歩いてすぐに住んでいる。
ゆえに、サーフィンをする人は非常に多くいて、出勤の前に朝はやく少し波乗りに行くという方もいます。
そんなふうに、サーフィンをしに行く方々が多数いるので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もものすごくあったのだけれど、絶対に断っていた。
その理由は、俺が、運動神経が悪く、息継ぎできずに泳げないからです。
だけれども、泳げなくてもできると言われ、波乗りしてみたけれど行ったスポットは熟練者が乗るところで、テトラポッドが左右に広がっていて、スペースがごく狭い浜辺でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

サイト内カテゴリ



Copyright (C) 2015 知らずに済んだ充実感 All Rights Reserved.
↑先頭へ